お知らせ

HOME » お知らせ » その後のジャパニーズバナナ

その後のジャパニーズバナナ

[2016年11月21日]

ジャパニーズバナナが黄色を超えて黒くなりました。
またまた挑戦して食べてみたら、甘くない干からびた芋のような味でした。職員に「それは腐っている。」と言われ、とうとう処分しました。今度は、作業所前のミニ畑の養分になってくれることでしょう。

朝晩の冷え込みもずいぶん厳しくなってきました。社協から見える山の紅葉も鮮やかになっています。今朝は朝もやの中に紅葉が見えて、とてもきれいでした。このような自然の中で暮らしていると、当然のように感じてしまいますが、四季折々の素晴らしい景色を堪能できる暮らしは、贅沢なことだろうと思いました。

作業所の前に小さなかわいいお花を見つけました。どなたが生けたのでしょうね。
心がほっこり♪作業所のみなさんも毎日張り切ってお仕事をしています。

 

カテゴリ:[お知らせ]