地域づくり

HOME » 事業紹介 » 地域づくり

小地域福祉活動事業

住民同士の支え合いや交流を図り、お互いさまの地域づくりを広げています。

地域の中には、高齢者や障がい者、お子さんをはじめとして、何らかの手助けを必要としている人が暮らしています。こういった方が地域で生活する上で、頼りになるのは、家族であり、友人であり、そして近隣の人たちです。しかし、核家族化や人間関係の希薄化などで、助けを求める”SOS”を出せない人がいて、不幸な事故につながることも少なくありません。そこで今、地域全体で支え合う、「小地域福祉活動」が注目されています。

主な活動

ふれあいサロン活動、見守り・声かけ活動、家事援助活動、交流行事

img_katsudou

支え合いボランティア事業「元気応援隊」

img_61_1
img_61_2

高齢者や心身に障がいのある方が、安心して暮らせるように日常生活上のちょっとした困りごとをボランティアさんがお手伝いする「地域支え合い」の取り組みです。

例えばこんなことがあります。

  • お買い物の代行・付添
  • 外出時の付添
  • 草木への水やり
  • お部屋の掃除
  • 家事のお手伝い
  • 布団干し
  • 電球の交換
  • 草むしり
  • 役所等への手続き等のお手伝い
  • お話相手
  • ゴミ出しの代行
  • 見守り …など

その他、ちょっとしたお困りごとなどありましたらお気軽にご相談ください。

地域のボランティアさんがお手伝いします。

利用できる方

小鹿野町に住む、65歳以上の方、または心身に障害のある方

※社会福祉協議会の会員世帯(年額500円)であることが条件になります。
会員ではない方については、申込時にご案内させていただきます。

利用料

利用料金は、30分あたり250円のチケットでお支払いください。

※チケットのご購入は、社会福祉協議会事務所でお求めください。足の不自由な方、移動の手段がない方はご相談ください、ご自宅まで訪問させていただきます。

※チケット10枚をまとめてご購入いただいた方には、チケット1枚をサービスいします。

ボランティアさん募集中

お困りの利用者さんをサポートしていただける協力会員(ボランティア)を募集しています。この事業の趣旨に賛同していただける方は、ぜひご協力をお願いします。内容は、利用者さんの日常でお困りのこと(買い物や掃除、散歩の付添や話し相手など)であなたにできるお手伝いをしていただきます。

謝礼

バンビサービス協同組合の発行する商品券(額面500円)を活動実績1時間につき、1枚お渡しします。

声の広報「おがの」

視力に障がいのある方へ、ボランティアが広報を読み上げたものをカセットテープに録音して届けます。

ふれあいいきいきサロン

img_58

ふれあいいきいきサロンとは、地域の「仲間づくり」「出会いの場づくり」を図る活動です。

みんなで集まって「気軽に」「無理なく」「楽しく」「自由に」過ごせる場を地域の中につくるものです。

☆参加者にとっての効果

  • 「孤立・閉じこもりの防止となります」
    ご近所の歩いて行けるところに「ふれあいいきいきサロン」があれば、ちょくちょく家から出かけて、いろいろな人とふれあうことによって、孤独感が癒され、楽しみができ、閉じこもりの防止につながります。
  • 「仲間づくりの場となります」
    たくさんの仲間たちと出会い、話し合い、悩みを共有しあったり、相談しあったりすることにより、仲間づくりの場となり、支え合いの輪が広がります。
  • 「生活に役立つ情報提供・情報交換の場となります」
    参加者にとって情報収集・情報交換の場となっています。そして、福祉を始めとする生活にも役立つ必要な情報をこれまでよりも直接的に提供することができます。

ボランティア活動事業

img_50

高齢者や心身に障害のある方が、安心して暮らせるように日常生活上のちょっとした困りごとをボランティアさんがお手伝いする「地域支え合い」の取り組みです。

  • ボランティア活動の支援
  • ボランティア体験プログラム
  • ボランティア団体活動費の補助
  • 災害ボランティアセンター設置訓練

高齢者福祉事業

老人クラブ(花いっぱい運動)

老人クラブ(花いっぱい運動)

  • 老人クラブ連合会活動費助成
  • 老人クラブ活動支援
  • 敬老会協力、高齢者趣味の作品展
  • 単身高齢者事業の実施
    (配食サービス・夏期慰問)
img_36_2

単身高齢者配食サービス

単身高齢者配食サービス

単身高齢者配食サービス